行政書士・司法書士山本法務事務所

NEWS

持続化補助金 事業計画書の書き方(後編)

2020年11月11日

こんにちは!山本法務事務所 行政書士の山本隆之です。

 

10月30日に、第3回目の受付締め切り分(コロナ特別型)の採択結果が発表されました。今回は約3分の1の採択率でしたが、当所でサポートさせて頂いた事業者様についてはありがたいことに全て採択されており、安心いたしました。

補助事業の実現に向け、今後もサポートさせていただきます。

 

 

さて本日は、小規模事業者持続化補助金の計画書(一般型・コロナ特別型)の事業計画の部分を解説したいと思います。前回までの記事に経営計画についてはまとめてあります。

 

事業計画は、簡単に言うと「補助金を何にどう使うか、どういった効果をもたらすか」を記載するため、計画書の中でもっとも重要な部分であり、重点的に審査されます。

気合を入れて書いていきましょう!

 

 

①補助事業で行う事業名

「〇〇による新規顧客の獲得」や「〇〇による売り上げアップ」など端的に販促内容と効果が伝わるように、必ず30文字以内で記入しましょう。

(例)

〉SNSと連動したネット通販サイトの開設による売り上げ拡大

〉テイクアウトでの販路開拓及び顧客獲得に向けた店舗改装

 

 

②販路開拓等(生産性向上)の取組内容 

取り組む内容について、「何をどのような方法で行うのか」、これまでの自社または他社の取組みと異なる点や、創意工夫した点・特徴、事業の進め方などを、分かり易く記載してください。

 

ポイント☆

・具体的に行う販促活動を、なるべく具体的に(数など)記載することで、より実現性が高く読み手に伝わる。

・経営計画の「4.経営方針・目標と今後のプラン」と関連させる。これらのことを実施することによって経営計画で述べた内容を実現させる。と繋げると強調できる。

・自社ならではの工夫・特徴では、今までと何が変わるのか、他社とどう差別化できるか等述べ、自社の強みを活かした販路開拓だと尚良い。

・事業の進め方などついては、月別の実行スケジュールなどを図や表を活用し、販促活動の全体像を伝えると分かり易い。

・長期にわたって販促効果が継続するような取り組みであること。

・ITの有効活用を入れると審査の加点となる。ECサイトを構築する、業務ソフトを導入する、SNSを使う、注文をExcelで管理する、発注をFAXからメールにしてペーパーレス化をする等、小さな活用でも入れるとポイントアップ。

 

 

③業務効率化(生産性向上)の取組内容【任意記入】(コロナ型では記載不要)

この補助金のメインテーマは、売上のアップであるため、任意となっています。

タブレット型POSレジシステムや、各種キャッシュレス決算の導入によって会計時の混雑緩和を図るなど、業務効率化の取組みがあれば記入しましょう。

特になければ空欄のままでも提出できます。

 

ポイント☆

・「業務効率化によって人件費を削減する」は、単純に地域の雇用機会が減少する取組みとされ補助金の考え方からはふさわしくないため、避けたほうが良い。

・「教育やマニュアル作成により、長時間労働の改善や労務負荷の軽減をする」や、「補助事業を行うためのスペース確保のため同時に整理整頓を行い業務のスピードアップを図る」などは、あまり費用をかけず行うことが出来、「働き方改革」にも絡められるので好印象。

 

 

④補助事業の効果

取り組みを通して、どのように生産性向上につながるのかを説明してください。

補助事業を実施することによって事業の持続化につながる効果が生まれることを伝え、補助金を出してもらえたら、私たちはこうなります!とアピールしましょう。

 

見込みで構わないので、取組内容一つ一つに対して想定する効果を出来るだけ詳しく記載し、年度別の売上推移も記載すると効果的です。

(例)

〉ホームページをきっかけとした新規の来店客数は○○名を見込み、高単価メニューの注文増加により前期と比較した客単価5%アップを見込む。

〉今回の事業の1件あたりの利益額が、従来の約10倍にあたるため、早期的な売上利益の増加が見込める。月に〇件ペースで販売していき、3年以内に現在の年商の5倍を意識し展開していく。

 

ポイント☆

・売上への効果は数値で(単価×個数など)詳しく。

・経営計画の「4.経営方針・目標と今後のプラン」で掲げた目標や課題に対してどのような結果が結びつくのかを記載する

・地域の雇用や産業を支えられる、など地域社会への効果を入れても良い。

 

ここが最後の項目なので、実現可能性が高いと判断してもらえるよう自信満々に!

 

 

コロナ特別型の場合も、同じように事業名を30文字以内で記入し、

取組内容と、補助金が経営上にもたらす効果を述べます。

 

一般型との主な違いは、以下の点です。

・遡及適用がある為、既に開始している事業でも補助計画に記載して構わない

・補助事業にA 「サプライチェーン毀損への対応」B 「非対面型ビジネスモデルへの転換」C 「テレワーク環境の整備」を含めなければならない

・計画書は、経営計画と事業計画を合わせて5枚以内に制限されている

 

以上です!!

 

 

3回にわたり、計画書の書き方を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もう少しコンパクトにするつもりでしたが、お役に立てれば幸いです✨

 

持続化補助金の申請内容は、一般的な事業計画書の作成と同じ内容ですが、事業計画を作り慣れていない方にとっては、最初は時間がかかり、苦戦するかもしれません。

しかし、事業計画を作成することは必ず自社の未来に繋がります。

 

『コロナ特別対応型』の最後の締め切りは2020年12月10日です!

 

些細なことでもご相談がありましたら、お早めに当所までご相談ください。

皆様の事業の成功を祈っております☺

Profile

山本 隆之TAKAYUKI YAMAMOTO

山本法務事務所
略 歴

・所属、資格
日本行政書士会連合会
熊本県行政書士会  第18430635号
一般社団法人家族信託普及協会会員 家族信託専門士

・H30年4月
 行政書士山本隆之事務所開業
 父親の司法書士事務所と合同事務所化して行政書士・司法書士山本法務事務所を立ち上げる。

趣 味 スノーボード・ゴルフ・テニスなど
アクティブなことは何でも大好きです!!
好きな言葉 If you can dream it, you can do it.
(夢見ることができれば、それは実現できる。)
メッセージ お客様のために全力で走り続けることを決意し、開業しました。誠実に、丁寧にをモットーに、誰もが気軽に相談できる身近な相談役でありたいと願っております。家族信託や会社設立、許認可申請などの手続きはゴールではなく、スタートです。お客様の未来を創るお手伝いをさせていただきます。まずは、お気軽にご相談ください。

アクセス

〒869-1233
熊本県菊池郡大津町大字大津1438-9

対応エリア

熊本市 菊陽町 大津町 合志市
菊池市 山鹿市 益城町 出張費無料

その他は別途交通費を頂く場合がございます。
九州県内可能な限り対応させていただきます。