行政書士・司法書士山本法務事務所

NEWS

持続化補助金 計画書書き方(前編②)

2020年10月30日

こんにちは!!山本法務事務所 行政書士の山本隆之です。

 

小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別型)の書き方を解説します☺

今年度の補助金の最後の締め切り、令和2年12月10日に、間に合わせましょう

 

さて、前回は経営計画の①企業概要、②顧客ニーズと市場動向について書きましたので、

本日は続きの③自社や自社の提供する商品・サービスの強み、④経営方針・目標と今後のプランについて解説していきます。

 

 

③自社や自社の提供する商品・サービスの強み

・自社の主力サービスや看板商品、その他、他社と比べて「強み」となる部分を、要因があれば要因とともに記載する。自社商品・サービスの強みを適切に把握しているかがポイントです。

・日本有数というレベルではなく、競合店などと比較したときに優位性があることでOK。あまり謙虚になりすぎず、まずは箇条書きでもいいので、「顧客はなぜウチを利用してくれているのか」想像し、実際にお客様から言われた言葉を引用して記述しても良いです。

 

 

〉調理を担当する代表は料理人としての経験が豊富であり、鮮度の高いネタの良さを引き出す料理が提供できる。実際に料理の質・味ともに外部の評価が高く、2018年雑誌〇〇に「熊本県の名店100選」として取り上げられたこともある。

〉弊社は、大手建設会社(〇〇や〇〇)の専属施工店である為、建材、商材が大手建設会社と同じ、又は近い条件で仕入れることができる。これにより、御施主様に低価格にて施工の案内できる為、工事額が減額でき、減額分を外構等、建築工事の範囲を広げることができ(客単価アップ)、満足のいくリノベーションを提供することができる。

 

・品質(接客含め)、コスト、納期(独自の機械を導入している為、他社より早く作れる等)や、ヒト、技術、情報、ノウハウ(システムや仕組み)、主要パートナー(自社の弱みを補ってくれる、他社にはいない強力なパートナー等)など多面的な視点から考えてみましょう。

 

④経営方針・目標と今後のプラン

・経営方針

企業理念や経営理念、永続的にこんな会社にしたい、こんなお店にしたいという思いを記載してください。今期の経営方針をプラスしてもよいでしょう。

 

〉経営理念は、開業当初から「適切な見積による適切な工事施工」としており、顧客へ見積案を提示し、ご納得いただいてから誠実に施工している。リフォーム工事では、機能性を高めながら、外観もおしゃれなものになることから、好評を得ている。

今後も当社の課題の解決のために、綿密な市場調査に基づき「待ち」から「攻め」の営業に転換を続けていく。

 

・経営目標

前年度の売上や利益をベースに今期の会社全体の目標を記載してください。数字で表せる定量的な目標と、数字では表せない定性的な目標に分けると分かり易いです。

自社の強みや対象の市場を踏まえて立案しましょう☺

 

〉202×年の決算期までに、来店客数〇%、売上高〇%の増加を図る。(図表3)

〉「○○市で美味しい魚料理を食べるなら当社」といわれるポジションになることである。

 

・今後のプラン

経営目標を実現するために、課題として認識していることを記載し、課題解決に向けた主要な行動計画を記載すると書きやすいです。今後増やしていきたい顧客を明確にし、③で述べた自社の強みや、対象市場の特性を踏まえた取組みが書けると経営計画がまとまります

 

〉これまでは国道沿いという立地や近隣に企業が多いことから、ほとんど広告をしなくても来店があった。しかし、今後の売上の拡大と、料理の魅力を伝えるには、当店からの積極的な情報発信が必要であると考える。そこで〇〇月までに当社のホームページを開設し、新規顧客獲得を図る。

〉客単価の高い、中古住宅再販事業の新規展開をメイン事業に据えることで、中古物件に住みたいがリフォームにかかる費用が分からず不安だという顧客のニーズに応え、売上利益を増加させ新型コロナウイルスの影響を最小限に抑える。

 

ポイント☆図表を活用し、数年後までの各年度の売上高や営業利益などを記載することや、具体的な行動を予定表にまとめると、補助事業が採択された場合の売上や会社の変化が伝わりやすいです。

 

 

コロナ特別型の場合は、

加えて新型コロナウイルス感染症による影響の記入欄があります。

今年の2月頃からの売上を前年比で図表化し、自社の状況を記載しましょう。

政府や都道府県の行政命令などを受けての自社での対策と対策を実施したことによる売上影響や、顧客の動向を受けて今後増やしていきたい顧客など。

 

〉当社では新型コロナウイルス感染拡大が起こり始めた3月頃から来店が減少しはじめ、特に緊急事態宣言後、「休業要請」が出た4月、「ゴールデンウイーク期間の自粛」によって5月の売上減少が顕著に見られた。〇月からテイクアウトを行い徐々に売上が増加し出した。

〉今後はホームページの活用により当社の強みを発信することで、売上回復を図り事業再建に取組む。

 

事業再建に向け、既に記述した「今後のプラン」のポイントを繰り返して記載しても良いでしょう。

 

 

以上ここまでが、小規模事業者持続化補助金の計画書の前半部分の解説です!

どうでしょう?書けそうではありませんか?✨

やり始めると自社のことを深く考える機会なので、意外と止まらなくなるかもしれません☺

 

 

次回は後半、「補助事業計画」について解説していきたいと思います。

 

すこしでも補助金の申請に興味を持っていただき、挑戦したいと思っていただけたら幸いです。

 

読んでみたけど、全然書けそうにない! 書いてみたけれど、すごく不安だ!など、

ご相談がございましたら、お早めにご連絡ください。

Profile

山本 隆之TAKAYUKI YAMAMOTO

山本法務事務所
略 歴

・所属、資格
日本行政書士会連合会
熊本県行政書士会  第18430635号
一般社団法人家族信託普及協会会員 家族信託専門士

・H30年4月
 行政書士山本隆之事務所開業
 父親の司法書士事務所と合同事務所化して行政書士・司法書士山本法務事務所を立ち上げる。

趣 味 スノーボード・ゴルフ・テニスなど
アクティブなことは何でも大好きです!!
好きな言葉 If you can dream it, you can do it.
(夢見ることができれば、それは実現できる。)
メッセージ お客様のために全力で走り続けることを決意し、開業しました。誠実に、丁寧にをモットーに、誰もが気軽に相談できる身近な相談役でありたいと願っております。家族信託や会社設立、許認可申請などの手続きはゴールではなく、スタートです。お客様の未来を創るお手伝いをさせていただきます。まずは、お気軽にご相談ください。

アクセス

〒869-1233
熊本県菊池郡大津町大字大津1438-9

対応エリア

熊本市 菊陽町 大津町 合志市
菊池市 山鹿市 益城町 出張費無料

その他は別途交通費を頂く場合がございます。
九州県内可能な限り対応させていただきます。